格安のワキ脱毛で用いられる光脱毛って何?

医療機関では電気脱毛・医療レーザーなどの永久脱毛技術が用いられるのに対し、エステサロン、脱毛エステでは、現在フラッシュ脱毛・光脱毛と呼ばれるものが広く取り入れられ人気を博しています。

格安のワキ脱毛キャンペーンなどと宣伝されているものは、ほとんどがこの光脱毛w

電気脱毛は、毛穴に針を挿し、そこから電気を通すので、電気脱毛と呼ばれていますが、針に着目してニードル脱毛と呼ばれているところもあります。針の種類にもいくつかあるのでそれで呼び名を区別しているにすぎません。

医療レーザーもレーザー光の種類が5つくらいあり、毛の質や肌の色素などに適したレーザーというものがあります。光脱毛は、この医療レーザーの技術を応用し、医療行為に当たらない程度まで光の出力を抑えたものだと考えてください。

メラニン色素だけに反応する光を照射することで、肌は傷つけずに、毛穴の奥の毛母細胞だけを破壊するという点で、発想は同じなのです。

医療レーザー脱毛が開発された際も、電気脱毛に比較して痛みが弱いということがメリットとしてあげられましたが、現在の光脱毛は、それに輪をかけて痛みが少ないそうですから、人気が出たことにも頷けます。

そして、電気脱毛に比べてもう一つ大きなメリットは、施術時間が短いことです。電気脱毛は、ひとつひとつの毛穴に施術者が手作業で針を挿していくため、1cm四方の面積の施術が終わるのにもかなり時間を要しました。

それに施術者の腕次第では痛みが強くなることや肌を傷つけてしまうこともあります。

しかし光脱毛は、数cm四方の面積をいっぺんに照射し、脱毛します。ワキなどの狭い範囲であれば、左右両方を施術するのにも最短10分程度しかかかりません。

一定間隔開けて数回施術を受ける必要があることと、個人差があり人によっては全く効果を感じられないなどの不確定な要素もありますが、3週間に1回、10分程度施術を受ければ1年後にほとんどムダ毛がなくなり、また痛みもほぼ感じないということは大きな魅力となっています。

プランにもよりますが、期間内定額制のコースなどの場合は、定められた期間中何度施術を受けてもいいわけですし、その価格自体が医療機関の脱毛に比べて格段に安いため、とりあえず受けてみようという人も少なくありません。