ワキ脱毛の痛みが心配!実際はどう?

脱毛は痛い、痛くない?

▼針脱毛

針脱毛は、脱毛方法の中でもかなり「痛い」脱毛法として知られてしまっています。事実、1本ずつ電気で熱をおこして脱毛させるため、かなりの痛みが生じます。

冷やしながら行うことによって、かなり痛みは軽減できますが、やはり痛いものは痛いようですね。

クリニックなどの医療機関で行う場合は、麻酔クリームなどの麻酔処置を受けることで(大体は有料オプションです)、痛みを軽減しながら脱毛を行うことができます。

どのくらい痛いのか不安な人は、あらかじめおためしの脱毛を受けてからにしましょう。


▼レーザー脱毛

レーザー脱毛の痛みの感じ方は、人によって、あるいは部位によって様々です。
また、光の出力によっても差があり、光を強くすれば痛みが強く生じ、弱くすれば痛みも軽減されますので、痛みに弱い人はカウンセリングの時にしっかりと伝えておきましょう。

また、デリケートゾーンなど、敏感な部位の脱毛は他の部位よりも痛みが強く感じられます。生理直前にも痛みを強く感じると言われていますので、できればその時期、及び生理中の脱毛は避けましょう。


▼光脱毛

光脱毛は、一番痛みが少ない脱毛法として知られています。

一般的には「輪ゴムで軽くはじかれたよう」な痛みだと言われますが、やはり個人差や部位による痛みの差が大きく、自分がどのくらい痛むかは、おためし脱毛で実際に体感してみるしかないでしょう。

脱毛の機器も技術が進んでいて、今では光照射とほぼ同時に冷却するなどして、痛みを最低限に押さえる脱毛法もあります。